スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じること。

2~3年前にも同じようなことを書いた気がするが・・・

「誉めて育てよう!」
「叱るの反対!」

犬も子供もこの考えに当てはまるほど
単純な生き物じゃない。

犬も子供も大人の都合で枠に押し込めて
いいはずがない。
すべてをコントロールしていいはずがない。

何かを変えたかったらまず自分が変わろうよ。
自分のちっぽけなプライドやライフスタイルに
彼らを付き合わせるのは止めてさ。

せっかくあなたのことを成長させてくれる存在が
傍にいるのに、楽なことばかりを選んでいたら
大事なものを失っちゃうよ。

相手の心すら分からなくなる。
心が曇っていることすら分からなくなる。

「彼らがどんな顔をしてどんな気持ちで日々を過ごしているのか?」
これは、しつけ云々の前にあるべき基礎であり、心構えだと思うのだが・・・

こんなことすら、ままならない現実だからこそ
ちゃんと示していきたい。

自分に誇れる仕事をし続けたい。








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。