スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナーさん

飼い主さんが本気で犬と向き合う姿って
感動させられます。

間もなく1才を迎える男の子のラブラドールのPくん。
体重も30キロを越えて、肉体的にも精神的にも自信を
つけてきた今日この頃。

飼い主さんが本当にリーダーとしてふさわしいかどうか
色んな試しをしてきました。

呼び戻しを無視してみたり、ダウンを自主解除してみたり、
パワー勝負をしてみたり、逃走してみたり。

でも逃げている時の様子一つとっても本気で人を馬鹿にしている様子はなく
「父ちゃん、どこまで本気なんだろう?僕のリーダーとして信頼できる人かな~?」と
いった感じ。

逃げるPくん(本気の逃走ではありません)を焦らず毅然とした態度で追いつめ始める
飼い主さん。そこには2人の空間ができていて妨げにならないように自分は
口を閉じていました。


そして集中力を切らすことなく続けること30分。Pくんが根気負けして動かなくなりました。
飼い主さんに捕まえられ、指導を受けている時も一切の反抗は見られませんでした。

その後も、今の2人の関係に何が必要かということを肌で感じ取り
自主トレーニングを行う飼い主さん。
トレーナーに言われたから・・・。ではなく、犬との関係を真剣に考え
自らが行動する。これができるとドンドン犬との絆は深まりますよね!


いっぱい学んで、いっぱい遊んだPくん。
最後はいい顔してましたよね♪

これからも飼い主さんとPくんが笑顔でいられるように
サポートさせてもらいます!







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。