スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て・犬育て

IMG_4072.jpg
大和&Mouton

今月の25日で3歳を迎える大和。
本当に早いな~。

子供と犬が共に生活する我が家だが、
「お子さん、犬と一緒で大丈夫なんですか?」
というような質問をよくされる。

あまり意識したことがなかったが、
思い返してみれば大和がまだお腹にいる時、
「もうすぐ、弟が産まれるからね~。優しくするんだよ~。」
ということは犬たちに言ってたな~。

大和が産まれてからは、犬たちも特に不思議がることもなく、
受け入れてたと思う。
父ちゃんたちが大切にしている
ってこともちゃんと理解していたと思う。

注意してきたことと言えば・・・

・大和にぶつからないこと
・大和が大きな声や大きなアクションを起しても
 興奮せず冷静でいること
・大和が寝ている時は特に静かに動くこと
・手や服についたご飯の匂いに執着を示さないこと
・一緒に駆けっこしても本気にならないこと
・大和が犬笛を吹いたり、クリッカーを鳴らしても
 反応しないこと

書き出してみると色々あるもんだな~。
思い出せばもっとありそう。
これらのルールは徹底してきたな~。

今では大和も善悪がわかるようになってきたので
犬に対してのルールはちゃんと教えている。

例えば最近大和が行う悪さ(いじわる)としては・・・。

・犬のおもちゃを取り上げる
・犬を叩く
・寝ている犬を起こそうとする
・Moutonを自分の手下にしようとする(笑)
  ⇒Moutonは大和が2歳の時に我が家に来たので
   弟的な目線で見ているのかも

と、こんなことがある。


とにかく、犬とか人とかは関係なく
互いのことを尊重する気持ちが大切なので
守るべきルールはちゃんと守らせる。
その上でのルール違反は、犬であろうと子供であろうと
しっかり叱る。

これは自分の中では当たり前。


自分にとって、大和も健伸もOptyもMoutonも
かけがえのない家族。
みんなが笑顔でいられるように努めるのが
自分の役目だと思っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。